アメリカ不動産

不動産事情の違い
アメリカ物件の魅力は、政治の安定、住宅事情、インフラの充実、円高、人口増加率、法整備の充実があげられます。人口の多さは、移民政策によるところが大きいです。人が増えれば必然的に家の金額が上がります。移民受け入れに消極的な日本とは真逆な結論になってます。

時間をより効果的に使う
家を売却する際に、重要なのはより正しい準備をすることです。時間を効果的に使うということは、お金をより発生させることにもつながります。一番ベストなお客様というのは、売却リストに載せた初日にやってくるお客様です。またツールも大切です。プロのカメラマンから撮影技術を学び、インターネットマーケティングを駆使して、よりベストなお客様を探します。現在の家探しにインターネットは不可欠です。大切な家をより美しく、効果的に市場に載せるために、我々は常に最高の準備をしてお待ちしております。

余裕ある心構え
エージェントとして最も重要な仕事は、売り手と買い手の間に入ることです。交渉というのは最も難しく、大切なものです。我々のモットーはお客様に余裕ある心構えを持っていただけるように、常に間に入って、泥臭い部分を担当することが仕事です。物件を売却リストに載せてあとは、リラックスしていただき、その間に我々はベストなお客様を探します。もし購入や賃貸の場合は、事前に十分なリサーチを行い、より適切な家を探します。

大切なものを守ります
不動産業務で大切なのは、法的に正しい書類を作成して保管することです。我々は常に最新の不動産法をアップデートとして、お客様の家を守るために必要な書類を用意します。お客様に求めるために必要なものを提供できるように日々準備をしております。

相談とご連絡
一度、ご興味がある、または相談したいことがある方は、コンタクトページからご連絡ください。

投稿日:August 18, 2015 更新日:

執筆者:

新しい記事はありません